TETRA VOICE


LongaGameJamはUnityでのゲーム開発のノウハウを高めると共に、

チーム間での連携やメンバーへの理解を深めたいという目的で行いました。

GameJamを行ったきっかけはUniteJapan(以後Unite)に参加したことでした。

http://japan.unity3d.com/unite/unite2013/

様々なセッションを受けたことで、Unityの特徴を生かしたワークフローの重要性に気が付きました。

そこで、今後のワークフローについてどうして行くべきかUniteから帰った後チーム全員で話し合い、

チームでの開発経験をもっとこなすべきだということで、GameJamを企画しました。

LongaGameJamでは

・制限時間は24時間→前日に30時間に延長すること。

・Unityで開発をすること。

というルールを始めに決めて行いました。

準備は前日に行い、GameJam当日は開発に集中できるように心がけました。

 

20130425_094810

ゲームジャムが始まる前に買ってきたレッドブルタワー。

DSC_0027

当日はUniteでもらったTシャツを着て気合を入れました!

IMG_3112

困ったときのUnityの本も常備

ここから完成に向けてゲームジャムがスタートしていきます!

次回は開発最中について紹介していきます!

Categories: 企画部 

Leave Your Comment